【競馬・予想】京王杯2歳ステークスとファンタジーステークス

こんにちは!

今回は京王杯2歳ステークスとファンタジーステークスとを予想していきます!

どちらも2歳戦ということで、これから未来へ羽ばたいていく若駒たちが集まるレースです。

まずは京王杯2歳ステークスから。

京王杯2歳ステークス

京王杯2歳ステークスとは

阪神ジュベナイルフィリーズと朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦として位置付けられており、中央競馬で行われる2歳馬限定の重賞競走としては3番目に長い歴史を持つ

1965年に「京成杯3歳ステークス(けいせいはいさんさいステークス)」の名称で創設され、1998年に「京王杯3歳ステークス(けいおうはいさんさいステークス)」と改称、2001年より現名称となった。第1回は中山競馬場の芝1200mで行われたが、1980年より東京競馬場・芝1400mに変更され現在に至る

外国産馬は1989年、地方競馬所属馬は1995年からそれぞれ出走可能になり、2010年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

JRAで行われる沿線大手私鉄5社の冠競走に於いて、スプリングカップと同じGII競走である。

出典:wikipedia

G1阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)とG1朝日杯フューチュリティステークス(FS)の前哨戦としての扱いです。

2016年1着モンドキャンノはFS2着、2着レーヌミノルはJF3着、後に桜花賞制覇。

2017年1着タワーオブロンドンはFS3着、後にスプリンターズS制覇。

2019年1着タイセイビジョンはFS2着。

1、2着馬、特に1着馬はFSで好走する傾向にあると言えそうです。

 

京王杯2歳ステークス予想

 

予想

◎6モントライゼ ⇒1着

〇15レガトゥス ⇒7着

▲5ニシノガブリヨリ ⇒15着

☆4リンゴアメ ⇒12着

 

◎6モントライゼ:新馬こそハナ差で負けましたが、次走は大差の圧勝。若駒のダイワメジャーは滅法走る印象です。キャロットファーム×ルメール騎手という組み合わせからも当馬に対する期待は高いと見ました。

〇15レガトゥス:東京レースが上手な印象の戸崎騎手。ノーザン外厩と相性のいい木村調教師。ただ戸崎騎手と木村調教師の組み合わせはあまり見るくみあわせではない感じもします。

 

【ワイド・馬連】

6.15-6.15.5.4

はずれ

ファンタジーステークス

ファンタジーステークスとは

1996年に行われた牝馬競走体系の整備に伴って新設された、3歳(現2歳)牝馬による重賞競走。創設以来、京都競馬場の芝1400m(外回り)で行われ、阪神3歳牝馬ステークス(現:阪神ジュベナイルフィリーズ)の関西地区における前哨戦として定着している

2011年まで、阪神3歳牝馬ステークス(現:阪神ジュベナイルフィリーズ)の前哨戦としては唯一の牝馬限定戦だったが、2012年に関東地区の前哨戦としてアルテミスステークスが新設されると、本競走の開催時期は1週繰り下げられた

創設時から外国産馬・地方競馬所属馬が出走可能[4]なほか、2010年からは外国馬も出走可能な国際競走となった

出典:wikipedia

2018年1着のダノンファンタジーは後のG1阪神ジュベナイルフィリーズを制覇。

2019年1着レシステンシアも後のG1阪神ジュベナイルフィリーズを制覇。その後もG1桜花賞2着、G1NHKマイル2着。

近年の勝馬は2,3歳クラシックで活躍する傾向にあります。

優勝馬の今後を注目していきたいですね。

ファンタジーステークス予想

予想

◎9ラヴケリー ⇒3着

〇10メイケイエール ⇒1着

▲3ヨカヨカ ⇒5着

☆7モンファボリ ⇒8着

◎9ラヴケリー:団野騎手⇒川田騎手に乗り替わりはかなりプラス。上半期は重賞では苦戦していた川田騎手ですが下半期は調子が上がってきているようで、ここでも騎手の腕に期待したいです。

〇10メイケイエール:京王杯2才ステークスにでるモントライゼに勝利。モントライゼはの前走で大差圧勝しています。重馬場という状況でしたが、牝馬でしかも若駒でそのような馬場でも好走できるのは相当強いと評価しました。

【ワイド・馬連】

9.10-9.10.3.7

ワイド 9-10 390円

今日も競馬を楽しみましょう☆


公式ライン始めました!

このラインでは、、実生活で役に立つ情報を発信しています!

↑気軽に追加してくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です