【競馬】コントレイルの名前の意味は?父親はあの名馬!性格は?全レースのオッズ公開!

こんにちは!

今回は日本競馬史上8頭目となる3歳牡馬クラシックレース3冠を達成したコントレイルについて特集します!

コントレイル

コントレイル(英:Contrail)は、日本の競走馬。日本競馬史上8頭目(無敗での達成は3頭目)のクラシック三冠馬であり、父ディープインパクトと親子での無敗クラシック三冠を達成した。三冠競走以外の勝ち鞍は2019年のホープフルステークス、東京スポーツ杯2歳ステークス、2020年の神戸新聞杯。2019年JRA賞最優秀2歳牡馬。

出典:wikipedia

3歳の時点で既にG1を4勝していて、この調子で行けば4歳で8勝くらいしちゃうんじゃないでしょうか?

それくらい破竹の勢いのあるスターホースですね!

名前の意味

コントレイルとはどういう意味なのでしょうか?

コントレイル:飛行機雲

こんな感じに飛行機が通った後にできる雲のことです。

飛行機雲(ひこうきぐも)は、飛行機の航跡に生成される細長い線状の雲。ジェット機などのエンジンから出る排気ガス中の水分、あるいは翼の近傍の低圧部が原因となって発生する、排煙ではなく雲である。

出典:wikipedia

あれってどういう原理なのかな?排気ガスが煙になってできてるのかな?と思ってましたが、厳密には排気ガスの中の水分が霧状になって雲になっているってことなんですね。

馬主である前田晋二さんは、

「5月29日に航空自衛隊ブルーインパルスが医療従事者への感謝で大空に飛行機雲を描いたことは、身勝手ながらコントレイルへのエールのようにも受け止めていました。矢作師と福永騎手、牧場関係者に感謝申し上げます。秋は、父ディープインパクトのように菊花賞へ向かって三冠馬を目指します」と秋のさらなる活躍に期待を寄せた。

出典:wikipedia

と述べています。

このコロナ禍でも希望を持つことが大事で、その中で医療の現場で奮闘していただいている医療従事者にむけて感謝の姿勢を表す、その姿は素直に尊敬します。

父親はあの名馬!

そんなコントレイルのお父さんはいったい誰なんでしょう?

そう、競馬を知らない人でも知っているあの名馬。

ディープインパクトです。

言わずとも知れた日本競馬史上No.1の名馬といっても過言ではないくらい、歴史を残した偉大な馬です。

競馬を知らない人が一番名前は聞いたことあるのはこの馬ではないでしょうか?

ディープインパクトについてはまた後程特集したいと思います!

性格は?

厩舎情報によると、普段のコントレイルは、非常に素直で性格が穏やか、まるでお坊ちゃま、だそうですが、いざ調教になると、尻っ跳ねはするわ、勝手に走り出すわ‥で、ちゃんと御するには相当苦労する馬のようです。体重は450㎏ちょっとですから、牡馬としては小柄な体格ですが、とにかく身体が柔らかくて、瞬発力や反応の良さがまるでゴムまりのようだと‥。

出典:blog.goo

普段はおとなしいクールキャラだけど、調教になると楽しくなるのか自分を抑えきれず我がままで好きなようにやるタイプですね。

「人間のいうことなんて聞いてられるか!俺はすきなようにやるんだ!」

っていうようなある意味人間でいうと、大人の言うことに耳は傾けず、自分を貫く青年ってイメージですかね!

全レースのオッズ公開!

そんなコントレイルの成績とオッズを見てみましょう。

オッズは1倍台4回、2倍台3回。

東京優駿(ダービ)制覇からこの馬は世代最強という認識を与えたんでしょうね。

次走の神戸新聞杯では単勝オッズ1.1倍と言うヤバイオッズ。

どれくらいやばいかと言うと複勝オッズも1.1倍だということ(笑)

単勝=1着を当てる、複勝=3着内に入るかどうか当てる

どう考えても単勝、割に合わなさすぎます(笑)

(ちなみにその次の菊花賞でも同じ現象がおきてます)

というか馬柱キレイすぎる・・・。

人気も1人気、着順も1着。

ここまで行くと快感ですね(笑)

『無敗の3冠馬』という意味ではお父さんのディープインパクトと同じです!

そのディープインパクトは次走の有馬記念でハーツクライに負けてしまい、無敗記録は『7』でストップしました。

コントレイルも現在無敗記録は『7』でお父さんと肩を並べています。

同世代との闘いを終え、今度は並み居る強豪がいるベテラン勢を相手に闘わないといけないため、次が試金石となりそうです。

まとめ

いかがでしたか?

2018年ごろまでは牡馬のディープインパクト産駒はG1 では勝てても2勝が限界だ、と言われていましたが、今ではフィエールマンの3勝を始め、コントレイルは既に4勝しています。

世間が暗いムードの中、無敗の3冠を達成したという偉業はすくなからず良い影響を与えたものだと思います。

次走はジャパンカップを予定しているようで、そこで同世代の3冠牝馬であるデアリングタクトと勝負をするつもりでいるそうです!

フィエールマン、デアリングタクトについてはまだ後ほど特集したいと思います!

コントレイルがどれだけG1勝利記録を伸ばすのか、そして無敗記録をどれだけ伸ばすのか、偉大な父親の記録を超えるのか。

いやー、楽しみで仕方ないですね!


公式ライン始めました!

このラインでは、実生活で役に立つ情報を発信しています!

↑気軽に追加してくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です