【競馬】グランアレグリアの名前の意味は?性格は?兄弟は?レースの振り返りも!

今回はグランアレグリアについて特集していきます!

桜花賞、安田記念、スプリンターズステークスとG1を3勝し、スプリント~マイルで活躍している当馬ですが、いったいどんな馬なんでしょうか?

グランアレグリア

グランアレグリア(西:Gran Alegria)は、日本の競走馬。主な勝ち鞍は2018年のサウジアラビアロイヤルカップ(GIII)、2019年の桜花賞(GI)、阪神カップ(GII)、2020年の安田記念(GI)、スプリンターズステークス(GI)。2019年のJRA賞最優秀3歳牝馬。

出典:wikipedia

2019年のJRA賞最優秀3歳牝馬の投票では121票を集め、1位を獲得。

2位はオークス馬のラヴズオンリーユー99票、3位は秋華賞馬のクロノジェネシスで47票、該当馬なしが7票だった。

名前の意味は?

名前の意味はなんなんでしょう?

グランアレグリア:スペイン語で「大歓声」

だそうです。

直線での攻防でワーーーーーッと大歓声がグランアレグリアを起点に湧き上がってくる。

そんな意味が込められているんでしょうね。

いつになればそんな大歓声をきくことができるようになるんでしょうね・・・。

早くこの事態が良くなることを願うばかりです。

性格は?

性格

気性が大人しく非常に従順な性格で牝馬らしからぬゆったりとした雰囲気。そういう面でどこへ行っても問題無いとの判断で、中央場所でのデビューを『大丈夫、楽しみだね』と自信を持って送り出す。(藤沢調教師)

2歳新馬戦でのコメントですが、このころからどっしり構えていたんですね。

幼い女の子であるのにどこへでも通用すると言わせるほどの貫禄が彼女にはあるんでしょう。

あとおしとやかで従順っていうのもいいですね!

兄弟は?

全弟ブルトガング2017/02/02

残念ながら2019年6月のレースで予後不良となり、安楽死がとられました。

新馬戦では1.5倍の断然人気に応える4馬身差の圧勝を収め、今後の活躍が期待されていただけにとても残念です。

レース振り返り

主要レースの結果と評価を振り返ります!

新馬戦

1着 2着ダノンファンタジーに2馬身差をつけて2歳の新馬レコードを1秒1を更新する1分33秒6というレースレコードをたたき出す。

桜花賞

1着 後続に2馬身半差で圧勝して牝馬クラシック1冠を獲得。勝ち時計1分32秒7は、前年のアーモンドアイを0秒4上回るレースレコード。

NHKマイル

4着 4着に入選するが、直線コースで外側に斜行し、5位入線のダノンチェイサーの進路を狭くしたため、5位に降着。

阪神C

1着 後続に5番差もつける圧倒的勝利。休み明けを感じさせない圧巻のレース。

高松宮記念

2着 3位入線するも、1位入線のクリノガウディーが降着となったため、繰り上がりで2着

個人的には安田記念で池添騎手が跳ね返った泥が目の下にあたり、めちゃめちゃ腫れていたのが印象に残ってます!

池添騎手の勝負根性に感銘を受けたのと同時に、それくらいの激闘だった、ということを物語ってますね!

最後に

アーモンドアイにも勝ってしまうほどの素質をもった当馬。

ディープインパクト産駒なのですが、やはり牝馬のディープインパクト産駒は走りますね~。

次走はどこになるんでしょう?

年内ならマイルチャンピオンシップといったところでしょうか?

今後の彼女の活躍に期待です!


公式ライン始めました!

ラインでは、実生活で役に立つ情報を発信しています!

↑気軽に追加してくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です